日本映像処理研究会 概要


日本映像処理研究会 概要

■日本映像処理研究会 会員総数40名(2008年2月5日現在)
  (英文名:Imaging Association Japan/IAJ)    設立:1985年10月

■会則 (2000年1月14日現在)

第一条 この会則は日本映像処理研究会(英文名:Imaging Association Japan / IAJ)(以下研究会という)の会員に関する事項を定めるものとする。
第二条 広く開かれた研究会であること。
第三条 自由闊達な意見交換が出来ること。
第四条 研究会は映像、画像機器関連に携わる個人、会社、大学、各種研究機関の集まりである。
第五条

業界の動向、新技術分野、将来性等の共通事項のために、意見交換、問題提起、各種企画、立案、実行する。

第六条 研究会の目的は、ただ単に営利を目的とせずにボランティア精神に法り、世界の中で業界の発展に貢献する。
第七条 入会の規則
1. 映像、画像と、それに関連する事に対して情熱と熱意あること。
2. 自主的に主体性を持って行動できること。
3. この業界を通じて広く世界に貢献できること。
4. 国籍、性別、年齢、職歴、学歴等関係なし。
5. 入会金、会費なし。但し各企画毎に必要に応じて予算を組む。
第八条 人事
1. この研究会に会長一名、副会長若干名をおく。
2. 会長の人選は会員の過半数を持って選任する。
3. 副会長は会長が指名し会員の過半数以上の賛同を必要とする。
4. 事務局を置き、会計、連絡事務その他必要な事務を担当する。
5. 役員、事務局の任期は4年とする。ただし再任を妨げない。
6. 研究会の召集は会長が行い年間の行動目標、予算等を立案し実行する。
 
付則 2000年10月16日改訂

■組 織

会 長 : 猿田 官ニ(アイピーエヌ(株))
会長代行: 可児 直行(ビジカインターナショナル(株))
副会長: 桑島 茂純((株)ビュープラス
会 計 : 西川 良子((株)シー・シー・デー
広 報 : 伊藤 昌樹
渡邉 英明((株)アストロン
事務局: アイピーエヌ(株)
 〒102-0093  東京都千代田区平河町 1-4-3 平河町伏見ビル7F
  TEL:03-5212-3525 FAX:03-5212-3526
■入会申込書  
<PDF 97KB>
ご記入の上、FAXにて事務局:アイピーエヌ(株)(FAX:03-5212-3526)までお送りください。

 

About Us | Contact Us | ©2017 Imaging Association Japan (IAJ)